CLOSE-UP -Aubade Shops in JAPAN -Vol.1



日本全国のオーバドゥを取り扱っている店舗を紹介していく「CLOSE-UP」。美しく、魅惑的なランジェリーの世界で働く人々。それぞれに抱くAubadeへの想いと共に、お店の情報をクローズアップしてご紹介。




設立から90周年を迎えた歴史のある帝国ホテルアーケード内に店舗を構える、「MARIANELLI madame」(マリアネリ マダム)。エレガント・上質・洗練をキーワードに大人の女性に愛されるインポートランジェリーのセレクトショップです。取扱いは、ランジェリーを中心に、ルームウエアやアウター、タイツなど幅広い展開。美しいランジェリーに囲まれたラグジュアリーな店内でショッピングを楽める、マダムに愛され続けるショップです。




まず、目を惹くのは白い家具とAubadeの美しい写真たち。リュクスな女性の部屋をイメージしたというコンセプトの店内はロマンティックな印象。白で統一されたチェストや、ショーケースが、色とりどりのランジェリーをより一層引き立てます。壁には、Aubadeを代表する美しいランジェリーをまとったモノトーンのヴィジュアル「Lesson」の額縁が。

そんな女性のための隠れ家、マリアネリマダムの日暮(ひぐらし)店長に魅力をうかがいました。


―お店のオープンはいつですか?

2009年の2月です。

今年で6年目になります!


―お店のセールスポイントを教えてください。

ゆったりして商品をご覧いただけることですね。

まるで自宅の様にリラックスしてお買いものを楽しめる、なんて嬉しいお言葉をいただきます。午前中(朝~お昼頃まで)のご来店がお勧めです。夕方は混むことが多いので。


―店長のフィッティングのポイント

着け心地を大事にしています。着心地が悪いと、どんなに気に入ったデザインでも着けなくなってしまうことが多いんです。お客様によっては、ゆるめ・きつめなど、着心地のお好みも細かく分かれますので、 お客様のお好みに合わせて心地よいフィッティングをご案内できるように心がけております。


―店舗受け取りサービスを利用しようとしているお客様へ一言!

受け取りサービスをご利用いただいて、既にご来店いただいたお客様は皆様「購入前に、フィッティングできたので安心することができました」とおっしゃいます。日比谷の帝国ホテル内のお店ですので、便利な場所でゆったりとフィッティングいただけます。サイズが不安な方にもぜひお越しいただきたいですね。たくさんの方にランジェリーの良さを知って頂きたいと思っています!


―店長のAubadeおすすめコレクションを教えてください。

「SWINGING NIGHT」のナイティです。透け感が美しく上品なお色味です。バックのリボンがキュートな印象です。これからの季節にぴったりの1枚です。

定番のおすすめは、「BAHIA」です。着け心地も良く、コットン製ですので汗をかく季節も快適に過ごせます。とっても快適ですので、ついつい夏や、暑い日はBahiaばかりつけてしまいます!もちろん定番のブラックとホワイト以外にも、コレクションカラーも集めていますよ!!



―最後に、店長にとってAubadeの魅力とは?

なんといっても付け心地の良さだと思います。骨格(バージスライン)に馴染む感じはAubadeだけだと思います。 コレクション数が多く、バリエーションも豊富なので、その時の気分でランジェリーを選べるのはAubadeならではですね。飽きがこない永遠のブランドです!


笑顔で答えてくれた日暮店長。ボディフィッター歴10年以上のエキスパート。Aubadeを試したことのない方はぜひ、一度足を運んでみて!




Aubade日本公式ホームページ「Aubade JAPAN」のオープンと共に、スタートした「店舗受け取りサービス」。マリアネリマダム帝国ホテル東京店もサービスが受けられます。AubadeJAPANで選んだアイテムを、実際に試着をし、試してからお買上げいただけるのが最大のメリット。もちろんサイズが合わなければキャンセルも可能。はじめてオーバドゥを買われる方や、サイズに自信がない方は、この店舗受け取りサービスでお買い物をするのがおススメです!

※現在(2015年9月)、店舗受け取りが店舗はマリアネリ広尾プラザ店とマリアネリマダム帝国ホテル東京店の2店舗となっております。