彼がプロポーズをしてくれたのは、12月31日というとても素敵な日だった。MissからMrsに変わるために、彼好みのランジェリーを見つける時がやってきた!

私は、ティーンエイジャーのころから通っているお気に入りのランジェリーショップへ直行した。そのショップとは、Aubade。私が最初のブラを買ったのもAubadeだった(もちろんBahia!)。
頼もしいサポート力のデイリーユースのランジェリーから、特別なシチュエーションのとても魅惑的なアイテムまで。結婚式がうっとりするくらい素敵な(それが快適であればパーフェクト!)1日になるために。
今日はまたAubadeショップにやってきた。

ウエディングパーティーのために私が選んだのは、NudessenceコレクションのNude d’eteカラー。女性らしい気分を高めてくれるローズヌードカラーは、ドレスのアイボリーカラーに完璧にマッチすると思うの。
ショーツにはボクサーを選んだから、ふんわりとしたドレスの下でも快適に過ごせるし、トライアングルタイプのブラは、魅惑的でかつ自然な谷間を演出してくれる。そして私はママにもバストを優しく包み込む95Gのコンフォートブラをプレゼントすることにしたの。
きっとママも抜群のサポート力と程よくセクシーな気分を満喫してくれるはず。

夜のパーティーでは、Belle D’lspahanコレクションの繊細な刺繍とセンシュアルなレースの魅力にうっとり。そしてセクシーでロマンティックな時間を過ごせたわ。
ダブルパデッドブラ、タンガ、ガーターベルト、輪ガーター!自分らしいスタイルを楽しめる、完璧な花嫁衣装だと思うわ!

翌日のブランチには、L’odalisque。グラフィックなレースラインが完璧!